ジーンズの魅力

たまにお客様に聞かれる事があります。
「ジーンズの何がええの!?」
ジーンズの魅力は、なんといっても「色落ち」
そして色落ちしている箇所を「あたり」と呼びます。
じゃあ、色落ちってなんなの?と思う方、その魅力について説明したいと思います☆


当ショップで販売致しました50S-XX 1950年代のモデル復刻ヴィンテージLVCの色落ちサンプルです。
腰回りや、股下の色落ちを意味する「ヒゲ」がくっきりと出ているのが分かるでしょうか。
ここまで仕上げるのに、履き方にもよりますが、週二回しか履けないと言われる方ですと、やはり5年や6年必要になります。


何万本ものジーンズを一本一本手作業で探し、やっと見つけた一本です。
本当に何万本探して、やっと見つかるか見つからないか。
そんなレベルで日々、極上の色落ちで仕上がったジーンズを店長は探しています。

まさに、「色落ち」とは、自分の分身でもあります。
履いた方の行動や、履き方によって、浮かび上がるこの色落ちを楽しみ、そして評価し合うのです。
長年かけてやっと仕上がったジーンズも世の中にはたくさんあります。

でも、やっぱり自分の足で、自分だけにしか出来ない「色落ち」を作り上げたい。
そう言われるお客様の声が多い。
そんな方にはbeehiveのオリジナルオーダーメイドジーンズをお勧めいたします!